アロママッサージが顔汗に効果的? 自分でできる手軽な顔汗対策4つ

アロママッサージが顔汗に効果的? 自分でできる手軽な顔汗対策4つ

アロママッサージが顔汗に効果的? 自分でできる手軽な顔汗対策4つ

M.Rさん(女性)、40代、営業職

朝の洗顔と化粧下地

私は営業という仕事柄、汗による化粧崩れに悩み、いろいろと対策を立ててきました。特に私は鼻の下やあごに汗をかいてしまい、夏の時期は大変です。お客様の前では毎回毎回汗をチェックし、手鏡を持ち歩いて肌の状態をチェックしなければなりません。

そんな時によかったと思えたのが、化粧下地にこだわることです。化粧はすればするほど崩れもひどい気がしますが、逆にノーメイクで仕事をするわけにはいきません。

そんな時に吉報なのが、ベースをしっかりすることです。まずは朝起きての洗顔は、水洗いだけではなく、しっかりと石鹼を泡立ててよく洗うことです。30回はすすぎをし、洗います。そして下地を絶対に塗ることです。これでだいぶ違います。

ミントのオイルは使える

少し前アロママッサージをやっている友人の家に行きました。アロマには興味があり、説明を聞いていたところ、オイルで発刊を抑えることができる、ということも知りました。意外でしたが、蚊よけや汗防止など、いろいろ用途は多いことを知りました。

特に夏の顔の汗防止には興味があったので、ペパーミントのオイルを購入し、使ってみることにしました。手のひらに数滴出し、マッサージして手全体になじませます。それから首や背中を中心につけて行きます。ミントの香りがスーッとしてさわやかになり、涼しげな感じがします。かなりスースーして、汗も引っ込む感じがします。

このミントオイルを仕事前に首につけて行くと、何時間か清涼状態が持続します。お昼休みにつけ直すと一日中もって良い感じです。

下着をきつめに締める

汗はやっぱり体を締めることで抑えられる気がします。私がやっているのは、ブラジャーをきつめにつけることです。

ブラジャーをきつく締めるというのはあまり体に良くない気がしますが、営業という仕事柄そうは言ってられません。汗だらだらの人が玄関先に立っていたら話を聞くどころではありません。

下着を締めるのは結構いいです。きついですが、上半身の汗を抑えるのには必要なことです。気温の高い夏場は特にきつめにしめて、発汗を抑えています。

手のひらのツボ押しで仕上げ

最後に、その場しのぎの対策として、手のツボを押しています。これは他の対策に比べると長続きせず、目を見張るような効果もありませんが、気の持ちようといいますか、やらないよりは全然いいです。

まず手のひらをぐっと握ります。そうすると、小指の下が少し飛び出ます。そこを、もう一方の手の親指でぐっと何度か押します。私は少し痛いと思うぐらいきつめにやっています。

顔汗対策には、汗を防ぐサプリメントなども売っていますし、様々なグッズも売られていますが、私は日常で簡単にできる対策でだいぶ汗を抑えることができています。何よりツボ押しはセルフでできますし、お金もかかりません。笑