顔汗に強いファンデーションの塗り方・選び方 | 汗っかきの夏メイク

顔汗に強いファンデーションの塗り方・選び方 | 汗っかきの夏メイク

顔汗に強いファンデーションの塗り方・選び方 | 汗っかきの夏メイク

汗かき体質の女性を悩ませる夏の「メイク崩れ」。せっかくきれいに整えても顔汗のせいですぐに崩れてしまい、何度もメイク直しをするという人も多いようです。

今回は、顔汗に強いファンデーションの塗り方や選び方についてまとめます。

夏場の大敵「メイク崩れ」

汗の量が多くなる夏場は、汗っかき体質の女性にとっては辛い季節です。

「顔汗でメイクがすぐにボロボロになってしまう…」
「何度もメイク直しをするので大変」
「メイクが崩れているのではないかと不安になってしまう」

このような状態が続くと、生活や仕事にも支障をきたすことにもなりかねません。人前で恥ずかしい思いをすることがないよう、しっかりと対策をとっておくようにしましょう。

汗っかきの夏のメイク崩れ対策

顔汗に強いファンデーションの選び方

まずは、顔汗に強いファンデーションの選び方についてです。汗っかきさんの場合は、パウダーよりリキッドの方がオススメ。パウダーだとどうしても粉がよれてしまったり、浮いてしまったりします。リキッドの方が密着度が高く、ちょっとの汗であればよれたりしません。

汗に強いファンデーションは夏になると各ブランドから様々な種類のものが発売されます。選び方に迷ったら、油分が少なく、伸びが良いものが良いでしょう。ウォータープルーフタイプだとなおGoodです。

顔汗に強いファンデーションの塗り方

せっかく汗に強いファンデーションを選んでも、塗り方次第で効果が変わってきます。自分に合ったファンデーションを選んだら、下地にもこだわってみましょう。

顔に使える制汗剤タイプの化粧下地だと、それだけで顔汗を抑える効果があります。いくつか種類がありますが、「サラフェプラス」などが特に有名です。

また、ファンデーションを塗るときはなるべく薄めに重ねるのがコツです。鼻の頭やおでこなど、特に汗をかきやすいところは薄めに塗りましょう。指で塗るよりもリキッドファンデーション用のスポンジを使って丁寧にトントンと重ねていく方が崩れにくくなります。

顔汗に強いメイク方法

顔汗をかいてもメイクが崩れないと話題のファンデーションの塗り方を2つご紹介します。

潜水法メイク

一つは「潜水法メイク」です。化粧下地、リキッドファンデーションの後に多めのパウダーで仕上げたら、洗面器にぬる目のお水を張って30秒ほど静かに顔をつけます。

そして水から顔を出したらティッシュで優しく押さえて水分を吸い取るか、自然乾燥させます。自然なツヤと透明感が出るのに、夜までメイクが崩れないと話題です。

お粉お化け

もう一つは「お粉お化け」です。こちらも通常通り化粧下地を塗ってからリキッドファンデーションをしっかり目に塗った後、粉をかなりたくさん塗ります。まさに「お粉お化け」になるほどです。

そして、ミスト状の化粧水をシューっと顔に吹きかけます(水滴が下にポタポタと落ちる程度が目安)。最後にティッシュで優しく押さえて水分をとります。


アイメイクなどは水分が乾いてからにしましょう。どちらの方法も、「いつもよりツヤが出る」「サラサラと手触りが良くて、いつまでも触っていたい感じ」「いつもなら昼にはメイクが崩れてドロドロなのに、夜までメイクが崩れなかった!」と評判です。

まとめ

今回は、顔汗に強いファンデーションの塗り方・選び方についてご紹介しました。

夏の汗っかきさんのメイクはファンデーションの選び方や塗り方でずいぶんと変わります。ファンデーションだけでなく下地にもこだわって、顔汗を抑える効果があるものを選ぶとさらに効果が高まるでしょう。